京都でたねの輪つなげる

『たねの日 in 京都ファーマーズマーケット』

「農の交流会」11:30~13:00
種について考える日「たねの日」今回の池添友一さんのお話会は、前回の自然農交流会に引き続き、
野菜のこと、大地のこと、微生物のことを最大限に思いやる栽培法について参加者全員で語りあう場となります。
様々な方法論や定義を実際の中から有効なものを選択し、活用するには試行錯誤は不可欠ですが、みんなで知恵を出し合いましょう。
そして、少しでも今後農に携わる若者たちに希望とサポートをしていけたらと思います。 

「種の交換会」13:30~15:00
固有種の自家採種された種の交換会と、以前の交換会で交換した種のその後の報告会です。
種は持っていないけれど、これから植えてみたいという方も大歓迎です!
※一般の種苗メーカーさんの種(いわゆるF1種)から採れた種は交換できませんのでご注意ください。

プロフィール
池添友一
三重・時芽輝農場(ときめきのうじょう)で、ばら撒き農法などを活用し、
大地や水、空気と調和した野菜作りに取り組む。また、日本の固有種の保存に力をいれており、
海外の種の保存団体とも交流がある。
三重県松坂市の農家仲間と自家採種の普及や情報発信のため「農家のたね」http://noukanotane.jimdo.com/ を立ち上げる。